今まで使ったオイルの銘柄色々

  • 2018.05.29 Tuesday
  • 19:00

今回は今まで使ってみたエンジンオイルを紹介します。

 

前提として、ここで紹介するのは全て4サイクル(ストローク)用のオイルです。メーカー指定オイルならともかくとして、ホームセンターの格安オイルには2サイクル用の物もあるので買うときには間違えないようにしましょう。一緒になって普通に並んでいるので間違えます。

 

スーパーカブ ホンダ G1 鉱物油

 

 

 

ホンダ純正のオイルのG1です。これがAA04というよりもスーパーカブの車種そのものの指定オイルです。APIはSL、JASOはMAです。最初はこのオイルを使っていました。1L千円を切るので純正としてはお手頃です。

 

MINERAL OILが鉱物油のことです。

 

スーパーカブ ホンダ G2 部分合成油

 

ホンダ純正のオイルG2です。G1よりも少しグレードが上がり鉱物油から部分合成油となりました。APIはSL、JASOはMAであることは変わりません。G2のみ10W-30と10W-40が用意されていますがこれは後者ですね。1L千円以上は確定ですから、流石純正といったお値段です。

 

原付はエンジンを回しがちなのでどうせ選ぶのであれば10W-40の方が良いと思います。どっちが良いのかと言われると断言に困るところではありますが、高温側に強いのは10W-40であることは事実です。冬の寒さの厳しい地域であればその時期だけ10W-30にするなど使い分けするのも勿論OKですが、10W-30じゃないと駄目という地域の方が少ないと思います。

 

SEMI-SYNTHETIC OILが部分合成油のことです。

 

ナフコ 格安エンジンオイル VANDASH バンダッシュ バイク スクーター 10W-30 レビュー

 

ホームセンターのナフコで買ったオイルです。VANDASH(バンダッシュ)というナフコオリジナルの銘柄です。10W-30の鉱物油で税込み614円とG1より相当安いです。ただAPI認証は取っていないようで純正同様のSLか否かは分かりません。認定を取る費用の分だけ価格が下げられているんですね。JASOの方はMAと表記があります。バイク用というよりも4サイクルガソリンエンジン用として販売されていてますが、スクーターなどに使えるとイラストが示しています。

 

一つ不思議なのは成分に鉱油を含むとは書いてありますが、鉱物油だとは断言されていません。もしかして部分合成油だったりするのでしょうか。ちなみにこのオイルはナフコの店舗限定なのでネット通販全盛期の今現在でも通販購入は不可です。近くにナフコが無いとお目にかかることすらできない格安オイルです。

 

最近ナフコへ行ったら新たに10W-40を発見しました。1L缶は一本ぐらいは持っていると注油したりオイルストーンを使うときに便利なので、下に続くAZオイルを使っている今でも余分に買い足そうか検討中です。

 

他にも格安オイルとしては山新のマックスファクトリー製オイル10W-30が1L500円を切っています。10W-40も用意されているようで、原付とはいえ格安オイルは種類が豊富です。近場のホームセンターを覗いてみましょう。

 

AZ バイク オイル MEO-012 化学合成 全合成 使用感 レビュー

 

そしてAZのオイル。容器はプラで他のオイルと比べると非常に簡素です。色々種類が用意されていますが私が使っているのはMEO-012の10W-40。グレードが上がると添加剤が入っていたりしますが、いくら原付で回すとは言っても公道の普段乗りですから、そこまで立派なオイルは要りません。

 

1L500円を切る化学合成油という頭一つずば抜けたコストパフォーマンスです。APIはSL、JASOはMA2です。ホンダ純正でさえMAなので唯一のMA2オイルです。どうにも合成油とか全合成と書かれている場合には高度に化学的処理された鉱物油も含まれる場合があるらしいのですが、そういった厳密さを差し引いても他のオイルを圧倒しています。

 

さて、肝心の使用感のレビューですが、正直どれもそんな変わらないような・・・。

 

原付だからかもしれませんが、交換直後に調子が良いのはどれも同じですし、何千キロ走るわけでもないので明確な差は分かりません。特にこのオイルはクラッチのフィーリング云々がというのもありませんでした。あったとしてもプラシーボ効果みたいなものですね。結局、コスト面を重視すれば良いという結論に落ち着いています。

 

あえて言うならほとんど回さない乗り方をしていて、マニュアル通りに3000kmごとの交換または一年に一回という話になるのであれば、それこそ純正のG1G2を使うべきかなってぐらいでしょうか。私はオイル管理が全くできていなかったツケもあり、今現在エンジン内のスラッジを除去しようとしている真っ最中なので、安いオイルを500kmも走らずじゃんじゃん交換する状況になっています。元々あまり距離を走らないのでそれでも二か月に一回交換するか否かです。

 

とりあえず、最初はG1など指定オイルを買ってみるのから始めてみて、それから個人の乗り方や環境、価値観にぴったり合うものを使えば良いのではないでしょうか。

 

面白いのはメーカーによって微妙にオイルの臭いが違います。プロなら臭いだけでオイルの判別もできそうですね。

 

 

おすすめ

Honda ウルトラG1 10W-30 SL/MA

ホンダ純正オイルはDCMなどで数本まとめ買いした方が結果的に安く済む場合があります。

AZ MEO-012 FULLY SYNTHETIC 10W-40 SL/MA2

MEO-012が今回紹介したオイルです。添加剤が入ったグレードアップ版がMEG-016で、ストリート用で加速感が向上すると宣伝されています。果たして原付で劇的な変化があるのかは不明ですが、ボアアップ車両であれば試すのも一興かもしれません。

 

 

■追記

AZのオイルが値上がりしました。まとめ買いすると上述の内容通りに1Lあたり最安値になりますが、原付だと高々0.8Lのオイル量で4L使い切るのにちょうど五回オイル交換ができます。まとめ買いするか否かは迷うところですね〜。

 

単品であれば今後はカストールの銘柄がもっともコストパフォーマンスに優れることになります。

CASTROL(カストロール) POWER1 4T 10W-40 MA

 

次回はカストールを買って試してみます。

 

JUGEMテーマ:車/バイク

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

ad

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM