ドライブチェーンの調整方法2

  • 2018.05.26 Saturday
  • 18:00

チェーンカバーを外さずともチェーン調整はできます。マニュアルによるとこちらが正規の方法です。

 

 

チェーンカバーの左下にある黒丸部分が点検窓となっています。

 

 

カブ AA04 AA09 JA10 JA44 チェーン 調整 方法

 

溝があるのでマイナスドライバーでこじって外します。

 

 

こんな感じで裏側には十字に溝が切ってあります。

 

 

肝心の点検窓からはこのようにチェーンが見えます。

 

ここから前回のようにチェーンのたるみ幅を測定するのですが・・・、はっきり言って見づらいしやりづらいです。チェーン調整をしようとすればアクスルなど緩めて云々なのは変わりませんし、チェーンカバーを外すのを省略しても作業時間は同じです。点検窓からの調整もできないことはないというだけで、チェーンカバーを外して調整した方がやり易いし確実です。初心者がこの点検窓からチェーンを調整するのはほぼ無理だと思います。ここから注油もできるのですが、それならチェーン調整と一緒にやった方が良いので、結局点検窓の出番はまずありません。

 

点検窓の活用方法が無いわけではありません。適正のたるみ幅20mm~30mmは、指で押し上げ押し下げしてみると、結構ぴんと張った状態です。逆に40mm以上になると明らかに緩い。その指の感覚を覚えていれば、点検窓からたるみ幅が適正か否かを推し量ることができます。ただし、これは何回かチェーン調整の経験を積んでないとできないので、尚更初心者がこの点検窓をこじ開けても点検の意義は果たせないと思います。

 

JUGEMテーマ:車/バイク

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

ad

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM